« ウイルスベクター方式のワクチンの場合、接種後4日から4週間後に血栓症が発生する可能性 | トップページ | 単なる時間稼ぎであり核兵器の性能が向上するリスクを排除すべきだ »

2021.06.22

モノマネ韓国では追いつくのは不可能

 
 韓国産業通商資源部は21日、素材部品装備投資機関協議会、産業技術評価管理院、産業銀行、民間投資機関との会合で、日本から輸出される化学物質が不法に第三国(北朝鮮)に流れ
   化学兵器の原材料
として使われるリスクを排除するため、管理規制の強化を求め2019年7月から韓国への輸出の優遇措置を中国などと同様の通常の個別審査に戻した日本の輸出規制以降に作られた素材・部品・装備政策ファンドの組成金額が
   1兆ウォン(約967億円)
を超えていることを説明し、「素材・部品・装備投資活性化に向けた業務協約(MOU)」を締結、素材・部品・装備政策ファンド組成金額と今後の追加組成計画を明らかにした。
 名目としては素材・部品・装備政策ファンドは韓国国内の素材・部品・装備企業のうち競争力と成長性を備えた企業に投資するために作ったファンド。
 
 2019年に日本が韓国を貿易優遇措置のある「ホワイト国」から生物・化学兵器などへの点用可能な原料の杜撰な管理を問題視し、通常の個別審査に引き下げる輸出規制を始めた当時、韓国の産業構造が高機能な素材・部品・装備分野で日本への依存度が高いという点を考慮して作られた。
 産業通商資源部によると素材・部品・装備政策ファンドは昨年1年間に5736億ウォン相当が組成され、今年6月現在まで累積1兆409億ウォンを記録した。
 
 韓国政府は今年中に追加で6000億ウォン以上のファンド組成を推進する計画だが、生産コストが度外視されており、日本企業には追いつけない実験段階でのものでしかないのが現実だ。
 産業通商資源部は「日本の輸出規制以前の20年間に素材・部品・装備政策ファンド投資金額をすべて合わせたより2倍近い投資財源がファンド組成開始から約1年で組成されたもの」と説明した。
 
 

« ウイルスベクター方式のワクチンの場合、接種後4日から4週間後に血栓症が発生する可能性 | トップページ | 単なる時間稼ぎであり核兵器の性能が向上するリスクを排除すべきだ »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ウイルスベクター方式のワクチンの場合、接種後4日から4週間後に血栓症が発生する可能性 | トップページ | 単なる時間稼ぎであり核兵器の性能が向上するリスクを排除すべきだ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ