« モノマネ韓国では追いつくのは不可能 | トップページ | 環境保護の表裏に見え隠れする問題 »

2021.06.22

単なる時間稼ぎであり核兵器の性能が向上するリスクを排除すべきだ

 

 
 米国のジョー・バイデン政権は、外交努力などを通じて北朝鮮に核兵器・弾道ミサイル開発計画を破棄させる「現実的で調整されたアプローチ」を掲げている。
 
 これを受けて北朝鮮の独裁者金正恩朝鮮労働党総書記は先週、北朝鮮は対話と対決の双方に備える必要があると述べていた。
 
 こうした動きに対し、内部崩壊が起き始め食糧生産が低し飢饉が置き始めているため、恐怖政治による引き締めが不可能となっている。 
 
 金朝鮮労働党総書記の妹
   金与正党副部長
は22日、米国は北朝鮮との対話再開に「誤った期待」をしており、「さらに大きな失望」に直面することになると警告する談話を出したと国営朝鮮中央通信(KCNA)が報じた。

 金総書記の発言について、ジェイク・サリバン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)はABCニュース(ABC News)に対し、「興味深いシグナル」だとコメントした。
 
 崖っぷち外交が目立つ金冷水を浴びせてきたようで、「今後進み得る道について、何らかのより直接的なコミュニケーションが続くのかどうか、様子を見る」と述べた。

 これに対し金与正党副部長は、米朝対話の早期再開の期待を打ち消すかのように、米国は「自らのために慰め」を求めているようだと指摘したうえ米国は「誤った方向に」期待を抱いており、「さらに大きな失望に陥る」ことになると述べた。
 
 
ひとこと
 
 韓国同様に信頼がない国家指導者であり、約束をしても守る意志が最初からない単なる時間稼ぎともいえるもので、核兵器の威力はこれまでも大きく増強してきた。
 
 金大中の太陽政策で資金を得た北朝鮮が核兵器開発を加速させてきており、親北朝鮮の文政権でも同様の行為が平然と行われており、北朝鮮がミサイルに核兵器を搭載し、日本国向けに発射するリスクは常にある。
 

    

« モノマネ韓国では追いつくのは不可能 | トップページ | 環境保護の表裏に見え隠れする問題 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« モノマネ韓国では追いつくのは不可能 | トップページ | 環境保護の表裏に見え隠れする問題 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ