« 身内に甘い政党体質は問題の根が深い | トップページ | 中国公安の対日工作が強まる可能性は? »

2021.06.11

五輪後の感染爆発を意識すれば、無観客による五輪開催化中止しか選択はない

 
 東京都医師会の尾崎治夫会長は8日の定例記者会見で
   東京五輪・パラリンピック
の開催について「やるとすれば無観客しかない。新型コロナウイルスの感染状況によるが、中止という選択肢もあり得る」と述べ、人が集まるパブリックビューイング(PV)はやめるべきだとの見解を示した。
 
 尾崎会長は開催に関して「(1日の)感染者を100人ぐらいに抑えた状況でないと、難しいのではないか」と指摘した。
 その上で「選手のためには開催してあげたい」とし、無観客を徹底すれば「できなくはない」と続けた。
 
 
 尾崎会長はこの他、都医師会が都の歯科医師会や薬剤師会、看護協会と連携し、「東京ワクチンチーム(TVT)」(仮称)を結成すると発表した。

 中小企業や商店街などでのワクチン接種を後押しする。
 
 
ひとこと
 
 変異種が広がりつつあるなかで、五輪開催するにしても、五輪マフィアなどを国内に入れて開催するのではなく、リモートで参加させればいい。
 出来る限り日本国内に海外から入れる参加者は少なくすれば、開催後の感染爆発は最小限にできるだろう。
 
 五輪マフィアが跋扈し商業化することで莫大な利益を享受する構図を変えれるかどうかだ。
 日本企業スポンサーが日本国民から拒否反応を受け生き残れるかどうかを考えないのであれば、市場から淘汰する動きが出てくることも認識すべきだろう。
 飲料メーカーや自動車などは日本国民が購入を数ヶ月やめれば経費が膨らみ息の根が止まることになる。
 
   

« 身内に甘い政党体質は問題の根が深い | トップページ | 中国公安の対日工作が強まる可能性は? »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 身内に甘い政党体質は問題の根が深い | トップページ | 中国公安の対日工作が強まる可能性は? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ