« G7で五輪開催で媚びる姿には卑しさを感じさせる | トップページ | 香港から金融機関を上海に移動させたい思惑の中国 »

2021.06.12

強制改宗の暗い過去

  
 ローマ法王庁管轄下のカナダの寄宿学校の1つで、200人以上の子どもの集団墓地が発見された。

 米国の新興メディア・アクシオスは、カナダにいる先住民族の1つのものとされる子どもの集団埋葬跡が見つかったと伝えた。
 
 19・20世紀におけるカナダの政策にローマ教皇庁が関与していたことを理由に、同庁に対する謝罪要求が再び高まっていると続けた。

 ローマ法王庁の方針により、カナダの先住民の子どもたちを
   強制改宗を目的とした寄宿学校への入学措置
を目的に家族から引き離す取り組みにカトリック教会関係者が関わっていた。

 なお、今回の発見でカナダの先住民族からは、寄宿学校で遺体が発見された3歳の子供を含む215人の子供の身元を特定するために、29日土曜から作業を開始すると表明した。

 トルドー・カナダ首相は28日金曜、ツイッター上で「今回の発見について、「わが国の歴史の暗く恥ずかしい章を思い出させる」と表明した。

 また、ローマ法王に対し、カナダ真実和解委員会が2015年に
   文化的大虐殺
と批判したこの政策におけるこの宗教機関の役割についての謝罪を求めたものの、ローマ・カトリック教会は現在までこれを拒否したまま放置している。

 これらの子どもたちの死亡原因はまだ明らかになっておらず、事故、火災、伝染病にさらされたこのような寄宿学校で多くの子どもたちの死に繋がりました。

 真実和解委員会は 2015 年に、カナダの寄宿学校の 4,000 人以上の子供がそれらの結果で死亡したと推定しました。

   
   

« G7で五輪開催で媚びる姿には卑しさを感じさせる | トップページ | 香港から金融機関を上海に移動させたい思惑の中国 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« G7で五輪開催で媚びる姿には卑しさを感じさせる | トップページ | 香港から金融機関を上海に移動させたい思惑の中国 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ