« 韓国製アイアンドーム? | トップページ | 韓国軍が空母を保有した »

2021.07.01

中国が軍事進出する動き

 
 21世紀型植民地政策と言われている中国広域経済圏構想「一帯一路」を中国政府がスタートさせて以降、中国政府系民間企業はアフリカへの投資を増やしている。
 
 進出先での住民との武力衝突が絶えず起きており、同時に、現地治安に合わせて中国人民解放軍の兵士らで構成された民間警備会社を設立して、アフリカ市場で警備サービス等の事業を展開している。
 
 こうした人民解放軍と密接な関係を持つ民間警備会社を通した中国の軍事力の拡大が懸念され、民間人保護名目での武力鎮圧を強化するのは欧米の19世紀に行った植民政策と形は同じだ。

 民間警備会社(PSC)とは、入退室管理や盗難・暴力からの保護など、受動的なセキュリティサービスを提供する会社で警備のために兵器を使ったり、警備訓練システムを提供したりすれば、アフガニスタンやイラクで米国軍が民間企業として展開した軍事的サービスを行う民間軍事会社(PMC)と同じになりPMCとの区別が不明確。


     

« 韓国製アイアンドーム? | トップページ | 韓国軍が空母を保有した »

取引会社」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 韓国製アイアンドーム? | トップページ | 韓国軍が空母を保有した »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ