« 日本経済を崩壊の瀬戸際に追い込む五輪の開催を優先する経済再生相の資質が問題 | トップページ | 踏み絵を日本企業が踏まされることも意識すべきだ »

2021.06.25

アクセルを踏む欧米に対し、日本はブレーキになる障害になりかねない五輪開催で感染爆発の起源となりかねない愚かさ

 
 
 欧州中央銀行(ECB)のデギンドス副総裁は23日のオンラインイベントで、4-6月(第2四半期)と7-12月(下期)にユーロ圏経済が
   「非常に大きく成長すると見込んでいる」
と述べた。
 経済活動の再開に伴いサービス部門が拡大し、製造業とのギャップを埋めつつあるとの認識を示したうえ、インフレ率上昇は一時的な要因の結果だと主張した。
 また、労働市場に二次的影響は起きておらず、賃金の上昇はこれまでのところ緩やかだとの見方も示した。
 一方、ECBはインフレ加速が続く兆候に警戒していると説明し、財政・金融刺激策については、最終的には慎重に解除する必要があると指摘した。
  
 なお、ECBのチーフエコノミストを務めるレーン理事は22日、ギリシャの大学でのウェビナーで、失業率が高水準であれば力強い賃金上昇は難しいと述べている。
 
     
ひとこと
 
 口先で何を言っても愚かさが醸し出される日本の政治家に対し、欧米は経済のアクセルを踏む好機が到来している。
 欧米が経済のアクセルを踏み時期が丁度、五輪開催で日本に入国し、変異種に罹患した五輪マフィアの家族などが日本国内に観光で拡散し感染を広げ感染爆発が起きる時期と一致しかねないのは偶然と言えるのだろうか?(起きなければ好都合だが…)

 

   

« 日本経済を崩壊の瀬戸際に追い込む五輪の開催を優先する経済再生相の資質が問題 | トップページ | 踏み絵を日本企業が踏まされることも意識すべきだ »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本経済を崩壊の瀬戸際に追い込む五輪の開催を優先する経済再生相の資質が問題 | トップページ | 踏み絵を日本企業が踏まされることも意識すべきだ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ