« 無観客の数には海外マスコミやIOC関係者などを含んでしかるべきだ | トップページ | 中国経済は今が山のてっぺん? »

2021.07.06

反政府勢力「タリバン」が猛攻撃を展開

 
 アフガニスタンから米軍とその同盟国の部隊の大部分が武器弾薬類をアフガン政府軍に提供することもなくた撤退した後、反政府勢力「タリバン」が猛攻撃を展開し、アフガニスタンの状況が悪化した。

 隣国タジキスタンの国境警備隊は5日、「タリバン」との衝突で撤退したアフガニスタン軍人1000人以上を自国に受け入れた。
 
 これを背景に、タジキスタンの
   エモマリ・ラフモン大統領
は、国境強化のために2万人の予備役軍人の動員をシェラリ・ミルゾ国防相に指示、国防省と内務省には、国境警備のほか、テロ、過激主義、麻薬密輸などの対策も強化することも指示した。

 米国は5月1日以降、同盟国と調整としたうえでアフガニスタンからの軍撤退を9月11日までに完了させると約束した。
 
 米国は2020年、タリバン勢力代表と18年ぶりに和平協定を調印した。
 
 この和平協定では14カ月以内にアフガニスタンから外国軍の撤退、また捕虜交換後のアフガニスタン政府とタリバンの対話開始が見込まれている。
   
 
ひとこと
 
 混乱状態では各軍閥の勢力が離合集散して、最後に統一することは中国の歴史からも学ぶことは可能だが、タリバン勢力内の派閥戦闘が起これば更に治安が悪化していくことになる。
 部族間の闘いもあり、方向性はない。
 
 
     

« 無観客の数には海外マスコミやIOC関係者などを含んでしかるべきだ | トップページ | 中国経済は今が山のてっぺん? »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 無観客の数には海外マスコミやIOC関係者などを含んでしかるべきだ | トップページ | 中国経済は今が山のてっぺん? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ