« 緊急事態宣言発令時は「無観客もあり得る」との認識を示したが、五輪マフィアに忖度し「完全無観客」とは言わない姑息さ | トップページ | 成果など期待できない韓国大統領の訪日など不要で時間と経費の無駄だろう »

2021.07.09

白髪はストレスで増加

 
 白髪は、加齢に伴って、毛を産生する「毛包」内の
   色素細胞
が死滅し、これによって髪は自然と色素を失うことが要因だが、他の要因として心理的ストレスも長年指摘されてきた。

 米国コロンビア大学の研究チームは、2021年6月22日、オープンアクセスジャーナル「イーライフ」で、「心理的ストレスと白髪には相関があり、ストレスが緩和されると髪の色が回復することがある」ことを初めて定量的に示した成果を明らかにした。
 
 研究では、まず、9〜65歳までの男女それぞれ7名(計14名)を対象に、毛髪を採取させるとともに、毎週、ストレス度を評価して記録してもらった。

 次に、被験者の毛髪の薄片を高解像度の画像でとらえ、各薄片の色素喪失の度合いを分析した。それぞれの薄片の幅は、約1時間で伸びる長さに相当する0.05ミリという。
 その結果、白髪の一部が元の色に自然と回復していることが定量的に示された。

 また、被験者の「ストレス記録」と毛髪とを時系列で重ね合わせたところ、ストレスと白髪には顕著な関連がみられた。
 ストレスが晴れると白髪が元の色に戻るケースもあったという。
 
 研究論文の責任著者でコロンビア大学のマーティン・ピカード准教授は「バケーションに出かけると毛髪5本が元の色に戻った人もいた」と補足している。

 さらに、毛髪内の数千ものタンパク質のレベルを測定し、髪の色が変化する際、300種類のタンパク質に変化が起こっていることを示した。

 数理モデルによれば、ストレスがミトコンドリアの変化を誘発し、これによって白髪になると考えられるという。

 この研究を行ったピカード准教授は、このメカニズムについて「ミトコンドリアは細胞の動力源として知られているが、心理的ストレスなど、様々な信号に反応する細胞内のアンテナのような役割も果たしている」と解説した。

 数理モデルによると、白髪になるまでには閾値があるとみられるとのこと。
 
 ピカード准教授は「生物学的年齢やその他の要因により閾値に近づく中年では、ストレスによって閾値を超え、白髪になる」と指摘、「すでに白髪になった70歳の高齢者がストレスを軽減させても髪の色が元に戻るわけではないし、10歳の子供がストレスによって閾値を超えて白髪になることも考えにくい」との見解を示した。

 ただ、米ハーバード大学の研究チームが2020年1月に発表した「マウスに急性ストレスを与えると、毛包のメラトサイト幹細胞(色素を産生するメラニン細胞の前駆体)が不可逆的に消失し、白髪になる」との研究結果とは一致していない。
 
 共同著者でマイアミ大学のラルフ・パウス教授は「ヒトの白髪は元の色に戻ることがある。マウスの毛包の仕組みはヒトとは異なる」との見解を示した。
 
 
    

« 緊急事態宣言発令時は「無観客もあり得る」との認識を示したが、五輪マフィアに忖度し「完全無観客」とは言わない姑息さ | トップページ | 成果など期待できない韓国大統領の訪日など不要で時間と経費の無駄だろう »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 緊急事態宣言発令時は「無観客もあり得る」との認識を示したが、五輪マフィアに忖度し「完全無観客」とは言わない姑息さ | トップページ | 成果など期待できない韓国大統領の訪日など不要で時間と経費の無駄だろう »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ