« 金融市場の主導権が移行? | トップページ | そろそろ腐った思考の韓国の相手になり、強い経済的な反撃を日本がすべき時期に来ている »

2021.07.28

混乱に移行する可能性

 
 北アフリカ・チュニジアの国営TAP通信は同国のサイード大統領が25日、政府の新型コロナウイルス対応を批判するデモの拡大を受け、国民代表議会の30日間の停止とメシシ首相の解任を決めたと宣言したと伝えた。
 
 独裁政権を崩壊させた2011年の「ジャスミン革命」を経て発足した議会の弱体化につながる決定で、主要イスラム政党アンナハダ出身のガンヌーシ議長は「革命と憲法に対するクーデターだ」と反発した。
 なお、サイード氏は25日の演説で「チュニジアは最も危険な状況にある」と決定理由を説明したうえ一時的に行政権を行使すると続けた。
 議会勢力に批判的だった首都チュニスのデモ隊は議会停止を歓迎した。軍が議会周辺に展開し、厳戒態勢が敷かれたことで今後、議会勢力と大統領側の間で緊張が高まる可能性がある。
  
  

« 金融市場の主導権が移行? | トップページ | そろそろ腐った思考の韓国の相手になり、強い経済的な反撃を日本がすべき時期に来ている »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 金融市場の主導権が移行? | トップページ | そろそろ腐った思考の韓国の相手になり、強い経済的な反撃を日本がすべき時期に来ている »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ