« 多国籍軍事演習「シーブリーズ2021」にエジプトが参加 | トップページ | 日本メディアの本質は守銭奴で情報の質は最低 »

2021.07.04

雇用回復がやや遅れている米国

 

 米国アトランタ地区連銀の
   ボスティック総裁
はアトランタで開かれた対面・バーチャル両形式のイベントで、米経済について、国内総生産(GDP)ベースで見れば新型コロナウイルス禍から「実際のところ完全に回復した」ものの、雇用の面では「回復にはしばらく時間がかかるだろう」と指摘した。
 雇用者数はコロナ禍前のトレンドを900万-1000万人程度下回っていると説明した。
  
 同総裁は「こうした状況については子どもが学校に戻る9月から、より明確なシグナルを得られるようになるだろう」と述べた。
  
 また、インフレについては、制御不能なほど高進してはいないとしつつ、「注意を払う必要がある」と指摘。企業の長期インフレ期待は「変わっていない」と語った。

 

   

« 多国籍軍事演習「シーブリーズ2021」にエジプトが参加 | トップページ | 日本メディアの本質は守銭奴で情報の質は最低 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 多国籍軍事演習「シーブリーズ2021」にエジプトが参加 | トップページ | 日本メディアの本質は守銭奴で情報の質は最低 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ