« フランスではワクチンの効果の限界を露呈し始めた | トップページ | 緊急事態宣言発令時は「無観客もあり得る」との認識を示したが、五輪マフィアに忖度し「完全無観客」とは言わない姑息さ »

2021.07.08

情報収集のためには手段を選ばなくなっている

 
 中国国家インターネット情報弁公室(CAC)は中国のテクノロジー業界に対する取り締まりを強化しており
   滴滴グローバル
やそれ以外のトラック配車の満幇集団の「運満満」と人材採用の看准が手掛けるオンラインプラットフォームの「BOSS直聘」という米国上場2社にも調査の範囲を広げた。
 
 CACが5日発表した声明によれば、調査対象に加わった2社は国家安全保障とデータセキュリティーの観点から、調査期間中はこれら3プラットフォームの
   新規ユーザー登録が停止
されるとのこと。
 なお、CACは先に、配車サービスを展開し米国での上場を果たしたばかりの滴滴グローバルが提供するアプリを削除するよう国内のアプリストアに命じていた。
 
 個人情報の収集と利用に絡む深刻な違反があると指摘したが、中国公安の監視下に置かれていない情報網の摘発のための人材を入れる目的があるのだろう。
 運満満と貨車幇の合併で誕生した満幇は米株式市場に先月上場したばかりだ。
 新規株式公開(IPO)規模は16億ドル(約1780億円)だった。
 ソフトバンクグループが出資している滴滴と満幇に対して、企業の内部情報を中国公安や情報機関の工作員が収集できる環境を作り出す目論見があり、中国政府の野望の道具として利用することは中国進出企業には常にリスクとして存在するということだ。
  
  
  
ひとこと
 
 中国共産党について不都合な勢力の情報を収集する動きのひとつだろう。
 
  
   

« フランスではワクチンの効果の限界を露呈し始めた | トップページ | 緊急事態宣言発令時は「無観客もあり得る」との認識を示したが、五輪マフィアに忖度し「完全無観客」とは言わない姑息さ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フランスではワクチンの効果の限界を露呈し始めた | トップページ | 緊急事態宣言発令時は「無観客もあり得る」との認識を示したが、五輪マフィアに忖度し「完全無観客」とは言わない姑息さ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ