« 成果など期待できない韓国大統領の訪日など不要で時間と経費の無駄だろう | トップページ | ワクチン接種は万能ではない インドネシアの治験責任者がコロナで死亡 »

2021.07.10

核抑止の思考は保有国感だけの話しでしかない

   
 ワシントンポスト(WP)は1日、中国軍が北西部甘粛省玉門市の砂漠地域に大陸間弾道ミサイル格納庫を建設していると報じた。
 米国ミドルベリー国際大学院の
   不拡散研究センター
は最近撮影された商業用衛星写真を分析した結果を公開した。
 
 今回発見された格納庫は中国の他の地域で観察されたものと同じくドーム型のカバーで隠されている。
 建物の長さは約70メートルでドームが設置されていない工事現場では砂漠に特徴ある円形の穴が格納施設は119基分掘られていることが確認された。
 付近には管制センターと推定される建物も建設されている。
 数百平方キロメートルの砂漠地帯に、2カ所に分けて従来の施設と同じ構造物が建設されている。
 
 ジェフリー・ルイス不拡散研究センター所長はWPのインタビューで「この格納庫はいくつかの弾頭を載せて1万5000キロ離れた目標物に到達する中国の
   大陸間弾道ミサイル東風(DF)41
である可能性があると指摘し、中国が別の地域に建設中のものと合わせれば計145基の格納庫が新設中と推定されると述べた。
 続いて「これは中国が米国のミサイル防衛網を撃退するのに十分な数」であり、「米国の1次攻撃で生き残る抑止力を維持するために部分的に核戦争力を拡張しているとみている」と続けた。
 米国防総省が最近、中国の核能力の急進展について警告した延長線上で確認が明らかになったものでる。
 
 米国防総省の報道官は「国防総省の官僚は中国の核能力増加について証言し、公開的に発言してきた。今後10年以内に中国の核能力が倍以上に増えると予想している」と述べた。
 また、中国海軍は新型原子力潜水艦も導入した。
 ただ、ミサイル格納庫は分析家に容易に発見され、核戦争初期には
   精密誘導ミサイル
による破壊に脆弱なものであり、合計核弾頭1万個ほど保有する米国とロシアに比べて相対的に弱い中国の拡大抑止戦略であり得る。
 
 米国防総省は昨年9月、中国の核弾頭保有量を200基余りと見ていると発表した。
 米国務省のプライス報道官は同日の記者会見で、「中国の核兵器が急速に増加していて、予想よりも高いレベルに到達したことを暗示する」と指摘し「中国が不安定な軍備競争の危険性を減らすための実質的な措置を取ることを望む」と要求した。
 ただ、中国外務省と在米中国大使館は立場を明らかにしていない。
 中国の王毅外相は先月のジュネーブ軍縮交渉会議で「中国の核政策はすべての核保有国のうち最も安定的であり、核力量は国家安全保障が必要とする最低水準で維持している」と主張したばかりだ。
 
 
ひとこと
 
 核兵器の数からすれば米国にとっては問題のない水準だが、核兵器を作らせない米国の思惑の中で右往左往してきた日本の防衛計画から言えば脅威そのものだろう。
 
 
    

« 成果など期待できない韓国大統領の訪日など不要で時間と経費の無駄だろう | トップページ | ワクチン接種は万能ではない インドネシアの治験責任者がコロナで死亡 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 成果など期待できない韓国大統領の訪日など不要で時間と経費の無駄だろう | トップページ | ワクチン接種は万能ではない インドネシアの治験責任者がコロナで死亡 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ