« 台湾海軍168艦隊が24日までにキッド級ミサイル駆逐艦4隻を投入して戦術演習 | トップページ | 秩序など夢のまた夢になりつつあるタリバン政権が豹変するのも時間の問題だろう »

2021.08.27

安全性の確認

 東南アジア歴訪中のハリス米副大統領は24日、ベトナムの首都ハノイに到着したものの、ハノイでは
   ハバナ症候群
との関連が疑われる「原因不明の健康事案」が確認され、シンガポールの出発が3時間遅れていた。
 ホワイトハウスのサキ報道官によると、ハバナ症候群の症例がハリス氏の出発前にベトナムで報告されたものの確認はされていないという。
 ハリス氏の出発前に安全性の確認が行ったため出発が遅れた模様だ。
 現地の米国大使館によると、副大統領府はハノイでの最近の「原因不明の健康事案(Anomalous health incident)」の報告について説明を受けた。
 米国中央情報局(CIA)の
   ウィリアム・バーンズ長官
は7月、これまでに約200人の米当局者やその親族がハバナ症候群で体調を崩し、その中に約100人のCIA職員とその家族が含まれると述べた。
 ハバナ症候群はめまい、耳鳴り、頭痛、記憶障害などの症状を伴い、2016年にキューバに設置された米国で初めて報告された。
 ハリス氏のベトナム到着が遅れる中、ベトナムのファム・ミン・チン首相は中国の駐ベトナム大使と会談している。
 
 チン首相は大使に対し、ベトナムは特定の国と協調して他国に対抗することはないと述べたものの、同会談の予定は事前に公表されていなかった。
 なお、ハリス副大統領はシンガポールで行ったスピーチで、中国が南シナ海で
   「威圧」と「脅迫」
を続けていると批判していた。
 
    
  

« 台湾海軍168艦隊が24日までにキッド級ミサイル駆逐艦4隻を投入して戦術演習 | トップページ | 秩序など夢のまた夢になりつつあるタリバン政権が豹変するのも時間の問題だろう »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 台湾海軍168艦隊が24日までにキッド級ミサイル駆逐艦4隻を投入して戦術演習 | トップページ | 秩序など夢のまた夢になりつつあるタリバン政権が豹変するのも時間の問題だろう »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ