« 秩序など夢のまた夢になりつつあるタリバン政権が豹変するのも時間の問題だろう | トップページ | 混乱が続くアフガンで爆破テロ発生 »

2021.08.27

「緩和の総量縮小」を開始できるよう資産購入ペースを落とす行動は今年スタートを切るべき

 
 米国カンザスシティー地区連銀の
   ジョージ総裁
はカンザスシティー地区連銀が27日に主催する年次シンポジウムを前に25日夜、ブルームバーグテレビジョンとのインタビューに応じ、「われわれがこれまで目にした進捗を考えれば、そのような調整に着手する時期だという私自身の計算が変わるとは考えない」と語り、新型コロナウイルスの
   デルタ変異株
が米経済見通しと雇用拡大にとってリスクだと指摘するも、政策担当者は資産購入ペースを落とす行動の「スタートを切る」必要があるとの認識を明らかにした。
 同総裁は資産購入のテーパリング(段階的縮小)を実施すべき時期を巡っては多少の柔軟性を示唆する一方、「緩和の総量縮小を開始できるよう今年スタートを切るべきだ」との考えを示した。
 また、「力強いペースで経済成長が続いている」と述べたうえ
   デルタ株の潜在的リスク
に関しては「労働市場への復帰のスピードを幾分鈍らせるかもしれないと想像できる。だが、最初にコロナへの対応を迫られた昨年のように景気に支障を来すとは現時点で予想していない」と説明した。
 ジョージ総裁は今年の連邦公開市場委員会(FOMC)で投票権を持たない。
  

« 秩序など夢のまた夢になりつつあるタリバン政権が豹変するのも時間の問題だろう | トップページ | 混乱が続くアフガンで爆破テロ発生 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秩序など夢のまた夢になりつつあるタリバン政権が豹変するのも時間の問題だろう | トップページ | 混乱が続くアフガンで爆破テロ発生 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ