« マスコミの害ある報道が一番問題 システムリスクそのものの政治が修正されていない | トップページ | 切迫するアフガン情勢 タリバンが数日中にアフガン首都到達に備え、米大使館は機密情報廃棄を指示 »

2021.08.15

韓国軍がSLBM6基設置の潜水艦を保有し実戦配備

 
 韓国で設計・建造した
   3000トン級潜水艦「島山安昌浩」
が13日、韓国海軍に引き渡されて任務遂行に入ったと韓国メディアが伝えた。
 
 この島山安昌浩は韓国の潜水艦としては初めてSLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)用垂直発射管が6基設置し、対日戦における戦略打撃能力を備える艦と評価したと続けた。

 韓国海軍は13日、巨済島の大宇造船海洋玉浦造船所で「島山安昌浩」の就役式を開催したと発表した。
 
 これにより韓国は、米・英・仏・日・印・ロ・中に続き世界で8番目に3000トン級以上の潜水艦を保有する国になったうえ、頭脳の役割を果たす戦闘システムや音響探知装備のソナー、推進モーターなど韓国国内の製品を相当数搭載し、国産化率は76%に達することを明言した。
 
 全長83.5メートル、幅9.6メートルで非大気依存推進システム(AIP)を備えたうえ、最大3週間近く浮上することなく水中で作戦ができると続けた。
 また、最大潜降深度は400メートル以上で、建造費は1兆ウォン(現在のレートで約946億円)に達するとのこと。

 島山安昌浩は、従来の209型(1200トン級)、214型(1800トン級)には装備がないSLBMを備えたことで、日本の自衛隊に対抗すべく1ランク高い韓国軍の戦略兵器を整備したことになる。
 
 SLBMは巡航ミサイルに比べ高速飛行により迎撃が難しいため専守防衛では防げないリスクを高めたといえる。
 
 SLBMは通常、原子力潜水艦に搭載され、通常動力の潜水艦に6基も搭載するケースは韓国が初めてであり、日本への軍事侵攻を目論む戦略の駒が増えたようだ。
 
 SLBMは最大射程500キロの「玄武2B」を改良したもの。
 日本海や黄海から北朝鮮全域を精密攻撃できるとの名目だが、当然日本の都市部への攻撃も可能ということになる。
 
 最近、水中バージからの水中試射には成功し、後は潜水艦からの水中試射を残すのみとなっているため、成功した場合に日本の親韓国系新聞や民放が意図的に隠蔽して放送しないか、軽易な情報に抑制して放送するかどうかに注目したい。
 
 「島山安昌浩」からのSLBM水中発射に成功した場合、韓国は北朝鮮に続いて8番目のSLBM開発成功国になるため、、これまで以上に傲慢な姿勢が全面に出てくることを意識する必要がある。
 
 なお、この「島山安昌浩」は、今後1年間の戦力強化の実装を経て、来年8月ごろ実戦配備されるとしている。
 
 張保皐III型バッチ1の2番艦「安武」は昨年11月に進水し、最近「申采浩」に艦名が決まった3番艦は来月に進水式が開かれる予定であり、続いてバッチ2、バッチ3として6隻が追加建造される。
 
 なお、これらの潜水艦はサイズがさらに大きく、SLBM水中発射管も10基に増えるため、日本の自衛隊の増強が急務だ。
 
 
      

« マスコミの害ある報道が一番問題 システムリスクそのものの政治が修正されていない | トップページ | 切迫するアフガン情勢 タリバンが数日中にアフガン首都到達に備え、米大使館は機密情報廃棄を指示 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マスコミの害ある報道が一番問題 システムリスクそのものの政治が修正されていない | トップページ | 切迫するアフガン情勢 タリバンが数日中にアフガン首都到達に備え、米大使館は機密情報廃棄を指示 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ