« 危機意識が欠落した五輪組織委員会の存在を問題視すらしないマスコミ やはり五輪マフィアのメンバーか? | トップページ | 米国債権の短期は不透明 »

2021.08.24

国際舞台における役割という面で「存在に関する危機」に直面している

 
 バイデン米大統領はアフガニスタンのイスラム主義勢力
   タリバン
について、国際舞台における役割という面で「存在に関する危機」に直面しているとの見解を示した。
 
 また、タリバンが方向性を抜本的に変えたとは考えていないとも述べた。
 主要7カ国(G7)外相はオンライン形式で会合を開催した。
 
 外務省によると、現在のアフガン情勢や人道支援、テロ対策などについて活発な意見が交わされた。
 なお、茂木敏充外相はアフガンからの出国を希望する人々の安全な退避が喫緊の課題であり、地域の安定やテロ対策の観点からも幅広い国々との連携が重要だなどと指摘したという。
 
 米国務省は声明で、ブリンケン国務長官と他のG7外相、欧州連合(EU)上級代表が同会合で、タリバンと国際社会との関係はタリバンの行動次第との見解で一致したと説明。会合参加者はアフガン出国を望む人が安全に退避できるようにすることに加え、アフガン国民の基本的人権を守る包摂的な政治的解決が必要だと強調した。
 また、ANSA通信(イタリア)によると、外相会合ではイタリアのディマイオ外相が、20カ国・地域(G20)首脳会議を招集してアフガン情勢を議論する考えを示した。
 
 現在、イタリアはG20の議長国である。
    

« 危機意識が欠落した五輪組織委員会の存在を問題視すらしないマスコミ やはり五輪マフィアのメンバーか? | トップページ | 米国債権の短期は不透明 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 危機意識が欠落した五輪組織委員会の存在を問題視すらしないマスコミ やはり五輪マフィアのメンバーか? | トップページ | 米国債権の短期は不透明 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ