« 中国企業の米預託証券(ADR)が大きく下落 | トップページ | モデルナ製ワクチンの接種者 メッセンジャーリボ核酸(mRNA)系列のファイザー製ワクチンの接種者より心筋炎の発生率が2.5倍高い可能性 »

2021.08.21

経済活動の改善に伴って企業が力強さを増してきた米国

 
 米国雇用統計で新規失業保険申請件数は先週で4週連続の減少となった。
 こうしたトレンドは、景気回復に伴い、労働市場の状況が改善しつつあることを示唆している。

 経済活動の改善に伴って企業が力強さを増し、人員削減が減っていることを失業保険申請件数の減少は示唆している。
 
 ただ、新型コロナのデルタ変異株感染が拡大する中、同申請件数が今後数週間に増加すれば、労働市場の弱さを示すことになるかもしれない。

 新規失業保険申請件数(8月14日終了週)は通常の州プログラム下で
   34万8000件(前週比−2万9000件)
と新型コロナウイルス禍の最低水準となった。
 なお、エコノミスト予想では36万4000件と予想より景気回復が加速しているようだ。
 前週は37万7000件(速報値37万5000件)に修正した。
 
 失業保険の継続受給者数(8月7日終了週)は280万人に減少し、これもコロナ禍の最低水準となった。
 
 失業保険申請件数は州別では、テキサスとイリノイで大きく減少したが、バージニアやニューメキシコ、カリフォルニアでは増加した。

 今回の失業保険統計は、米労働省が月間の雇用統計向けに調査を実施した週と重なった。

   

« 中国企業の米預託証券(ADR)が大きく下落 | トップページ | モデルナ製ワクチンの接種者 メッセンジャーリボ核酸(mRNA)系列のファイザー製ワクチンの接種者より心筋炎の発生率が2.5倍高い可能性 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中国企業の米預託証券(ADR)が大きく下落 | トップページ | モデルナ製ワクチンの接種者 メッセンジャーリボ核酸(mRNA)系列のファイザー製ワクチンの接種者より心筋炎の発生率が2.5倍高い可能性 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ