« イランの核物理学者をイスラエルが暗殺 | トップページ | 虫が何度も検出? »

2021.09.22

コロナ感染対策を政治目的に利用する工作に警戒すべき

 
 中国共産党政府の強い影響を受けている香港特区政府は9月15日、新型コロナウイルス感染症(COVID―19)の防疫措置により強制検査の公告を官報に掲載した。
 同日の香港メディアによると、政府は指定の期間に11カ所の場所に滞在した人に新型コロナウイルスの核酸増幅検査を要求した。
 強制検査の対象となっている場所は旺角の点点心、旺角の麦花臣場館、沙田新城市広場のSimplylife、中環徳己立街のThe Coffee Academics、中環雲咸街の中国銀行(香港)などとなっている。
 
 
ひとこと
  
 言論の自由を封殺する手法としても利用できるものだ。
 言論の自由は共産党政権が認めることがないという典型例だろう。
 
 政治的な動きで同様の協定をして権力を握ろうとする胡散臭い日本の政党の質の悪さには警戒すべきだろう。
 
  

« イランの核物理学者をイスラエルが暗殺 | トップページ | 虫が何度も検出? »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イランの核物理学者をイスラエルが暗殺 | トップページ | 虫が何度も検出? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ