« ブースター(追加免疫)接種を加速させる動きがあるが、問題の本質は? | トップページ | 裏の思惑 »

2021.09.27

11月に資産購入のテーパリング(段階的縮小)を開始か

    
 米国クリーブランド地区連銀のメスター総裁は24日、米国経済は金融当局が
   11月に資産購入のテーパリング(段階的縮小)を開始
するための条件を満たしており、来年末までには
   利上げの条件
も整う公算が大きいとの見方を示した。

 メスター総裁はテーパリングの11月開始と来年前半での終了への支持を表明し、さらに「景気回復が続けば労働市場の改善は継続し、来年末までにフェデラルファンド(FF)金利引き上げの条件も整うとみている」と分析した。
 
 米連邦公開市場委員会(FOMC)会合21、22両日に開催された後、金融当局者の発言はこれが初めてとなる。
 
 議事録にある利上げに関する今回の発言は、来年の利上げを見込んでいる当局者9人のうちの1人がメスター総裁であることを示唆するもの。


     

« ブースター(追加免疫)接種を加速させる動きがあるが、問題の本質は? | トップページ | 裏の思惑 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブースター(追加免疫)接種を加速させる動きがあるが、問題の本質は? | トップページ | 裏の思惑 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ