« 北朝鮮が何をしても韓国の傀儡政権は援助を推進させる動き | トップページ | 中国国内で芸能界の粛清が始まった »

2021.09.20

大げさな宣伝報道?

 
 中国東部戦区の報道官は17日、米ミサイル駆逐艦「バリー」が台湾海峡を航行し、大げさな宣伝を繰り返したと主張、「中国人民解放軍東部戦区は兵力を調整し、全過程を追跡して警戒した。米国が頻繁に実施するこのような行動は、米国こそが台湾海峡の平和と安定の破壊者であり、安全リスクを作り出す者であることを物語っている。戦区部隊は随時、高度な警戒を保ち、国家主権と地域の平和と安定を断固守っていく」との姿勢を示しました。
 
 
ひとこと
 
 情報工作で撹乱する手法は過去も何度も行わており、それに踊らされた政治闘争が繰り返されるのも中国の歴史だろう。
 
 
   

« 北朝鮮が何をしても韓国の傀儡政権は援助を推進させる動き | トップページ | 中国国内で芸能界の粛清が始まった »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 北朝鮮が何をしても韓国の傀儡政権は援助を推進させる動き | トップページ | 中国国内で芸能界の粛清が始まった »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ