« デッドラインは10月1日 | トップページ | 有事に適切な対応ができない代議士などいらない »

2021.09.04

減量経営が長く続き、景気回復機の需要拡大に対応したモノの確保が動きが出来ていない

   
 世界的なサプライチェーンの目詰まりが広がる中で、欧州製造業の受注残が8月に前例のない水準に膨れ上がった。
 
 企業は回復需要への対応に苦慮しているようだ。
 
 IHSマークイットが1日発表した8月のユーロ圏製造業購買担当者指数(PMI)改定値は61.4に低下した。
 8月の速報値では61.5、7月の改定値は62.8だった。
 IHSは「生産能力が強く抑制されている明らかな兆候」が見受けられたとしている。
 発表ではIHSのチーフビジネスエコノミスト
   クリス・ウィリアムソン氏
が「サプライヤーが十分な部品を生産できない、または流通需要を満たす輸送能力の欠如という障害に見舞われており、部品不足がやはり圧倒的な問題だ」と指摘した。
 
 
    

 


« デッドラインは10月1日 | トップページ | 有事に適切な対応ができない代議士などいらない »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« デッドラインは10月1日 | トップページ | 有事に適切な対応ができない代議士などいらない »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ