« 感染や重篤な症状に対するブースター接種の効果 | トップページ | 不動産開発大手「中国恒大集団」 ローン1本で元本の返済ができない見込み »

2021.09.17

ワクチン接種しても感染力の強いデルタ株には感染し、人口あたりの感染者が世界最多となったイスラエル

 

 米国ジョンズ・ホプキンズ大学がまとめたデータによると、9月4日までの1週間では人口当たりの感染症例でイスラエルが世界最多となった。
 そのイスラエルの今の状況は、新型コロナへの考え方がいかに変わりつつあるかを示している。
 もはや感染するかどうかだけでなく、症状がどれほど重くなるか、感染力の強いデルタ変異株が広がる中でワクチンが引き続き確実に効果を上げるかどうかが問題になっている。
 最近では子どもへのワクチン接種と、ファイザー・ビオンテック製ワクチンの
   ブースター(追加免疫)接種
を同国は積極的に進め、1日当たり約10万人が接種を受けているが、その大半が3回目の接種という。
  
 イスラエルは徴兵制をとり、国民の多くがテロ対応に従順な軍事国家であることもありワクチン接種の割合が高く新型コロナウイルス禍からの脱却に向けて世界の先頭を走っていた。
   
  
ひとこと
 
 イスラエルの感染者数が世界最多となったことから見るとワクチン接種を繰り返すと感染しやすい体質になる可能性もありそうだ。
  
   
  

« 感染や重篤な症状に対するブースター接種の効果 | トップページ | 不動産開発大手「中国恒大集団」 ローン1本で元本の返済ができない見込み »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 感染や重篤な症状に対するブースター接種の効果 | トップページ | 不動産開発大手「中国恒大集団」 ローン1本で元本の返済ができない見込み »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ