« グリーンスカイを約22億4000万ドル(約2450億円)で買収 | トップページ | 通商で緊張関係を高める意向はない »

2021.10.06

主義主張が強すぎる政治家では自業自得の結果かも

 
 自民党総裁選でマスコミの報道で持ち上げ世論誘導したことが大きく事前に世論の期待が高かった
   河野太郎行政改革相
は、岸田文雄氏に敗れた。
 新執行部で河野氏が就いた役職は党広報本部長という閑職。
 河野氏周辺議員らには「格落ちポスト」と落胆が広がった。
 
 中国や韓国の影響下にあるマスコミが工作活動で意図的に好印象を与え他報道による情報操作が成功し好印象を与えて一般国民には支持率が高くなっていた河野氏は1日、記者団から「格落ちでは」と問われ「どんな仕事も大事な仕事ですから、与えられた仕事を一生懸命やる。政権与党の広報は非常に役割が大きいと思っている」と答弁するのがやっとだ。
 党広報本部長に就いた河野氏に対し、岸田氏周辺は「衆院選が近づいている。発信力のある河野さんに期待する」と語った。
 
 ただ、河野氏を支援した面々からは外相や防衛相などを歴任してきただけに「完全に冷や飯だ」との声が漏れるが、身から出た錆だろう。
 投票1回目の河野氏の得票は、党員・党友による地方票382票のうち約44%の169票を確保しただけだ。
 石破茂元幹事長や小泉進次郎環境相ら発信力のある「援軍」が陣営に加わったものの、一部メディアから政治家として傲慢な姿勢が報道されたことやコロナ禍で街頭に立てず、最低目標の5割にも届かなかった。
 より厳しかったのは国会議員票で86票の河野氏は、146票の岸田氏はもちろん、114票の高市早苗前総務相にも後れを取ったのはこれまでの発言が中国や韓国よりであり、原発の廃棄など国際資本の言うがままの姿勢では日本の産業を破壊する可能性が指摘されていた結果だ。
 
 河野氏の選対幹部は「想定したシナリオのうち、ワーストだった」と思い上がりとも言える発言もあった。
 
 決選投票になれば、岸田氏と高市氏による「連合」が伝わっており、1回目の議員票の得票で勝機は事実上、失われたのも当然のことだ。
  
  

« グリーンスカイを約22億4000万ドル(約2450億円)で買収 | トップページ | 通商で緊張関係を高める意向はない »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« グリーンスカイを約22億4000万ドル(約2450億円)で買収 | トップページ | 通商で緊張関係を高める意向はない »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ