« 愚かな円安有で負う低金利は日本国民の資産を劣化させている | トップページ | 強欲そのものの中国の姿勢に警戒が必要 »

2021.10.28

最短6カ月で米国に攻撃を仕掛ける能力を確保する可能性

  
 米国国防省のコリン・カール次官は26日、議会に対し情報機関によるとアフガニスタンのイスラム教スンニ派原理主義組織の
   過激派武装組織「イスラム国(IS)」
が最短6カ月で米国に攻撃を仕掛ける能力を確保する可能性があると判断していると明らかにした。
 カール国防次官は「情報機関は現在、ISおよび国際武装組織アルカイダ双方が、米国を含め外部への作戦を展開する意志があると判断していると話し、いずれも現時点では実行する能力を持っていない」と指摘した。
 
 なかでも、ISは今後6─12カ月でその能力を確保する可能性があると分析し、アルカイダについては「1─2年」という認識を示した。
 また、アフガンのイスラム主義組織
   タリバン
がISと効果的に戦う能力があるかどうかは「なお明確でない」と続けた。
 
 
    

« 愚かな円安有で負う低金利は日本国民の資産を劣化させている | トップページ | 強欲そのものの中国の姿勢に警戒が必要 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 愚かな円安有で負う低金利は日本国民の資産を劣化させている | トップページ | 強欲そのものの中国の姿勢に警戒が必要 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ