« 北極周辺の地下資源を狙う韓国 | トップページ | 傲慢な思考が危険な行動を生む中国政府 »

2021.10.15

与野党の政策論争を「バラマキ合戦」と指摘は的を得た表現だ

 
 自民党の高市早苗政調会長は11日夜のBS日テレ番組で、財務省の
   矢野康治事務次官
が月刊誌「文芸春秋」に寄稿し、与野党の政策論争を「バラマキ合戦」と指摘したことについて、「小ばかにしたような話だ。次官室から見える景色と国会議員が歩いて聞いてくる声とは全然違う」と改めて批判した。
 
 高市氏は番組で、「必要なときに使わなくてどうするのか。傷んでいる経済を立て直さないといけない」と述べ、経済対策を含む補正予算を早期成立させる必要があると強調した。
  
  
ひとこと
 
 政治家の質の低下は著しく、単に世論の支援を受けるがために節操もない金の使い方では効果が薄く話にもならないのはこれまでの女衒の如き政治家や媚びた官僚の姿であり、矢野康治事務次官の発言は的を得ている。
 
 戦後、経済復興時の効果的な財政の取り扱いと比較すれば無能な経済再生相の観光行政主体の経済回復策などは子供だまし的なものでしかなくお粗末な失政でしかない。
 こうした失政を養護しているような高市政調会長の批判は愚かそのものであり、安倍長期政権を支えた取り巻き政治家の一人のお粗末ともいえる思考回路しか持ち合わせていないことを露呈したとも言える。
 
 なお、野党の主張は更に悪く、中国や韓国など海外政府の意のままに動くかの如き輩であり、中流社会の再現などといった主張も中身がないため、事業仕分けで無駄な時間と経費を垂れ流した事が起きるだけだろう。
    

« 北極周辺の地下資源を狙う韓国 | トップページ | 傲慢な思考が危険な行動を生む中国政府 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 北極周辺の地下資源を狙う韓国 | トップページ | 傲慢な思考が危険な行動を生む中国政府 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ