« 浮かれ他対応で、感染爆発が起きている英国の惨状 | トップページ | 愚かな円安有で負う低金利は日本国民の資産を劣化させている »

2021.10.27

使えない核兵器を開発し続ける北朝鮮の芽を摘む時期が近づいている

 
 北朝鮮の独裁者
   金正恩朝鮮労働党委員長(当時、現在は総書記)
は2016年1月1日の「新年の辞」を肉声で発表し、前年8月の韓国との軍事危機を振り返り、「祖国統一と北南関係の改善を望まない反統一勢力は、戦争策動に狂奔しながら交戦直前の危険極まりない事態をつくり出し、内外の大きな憂慮を呼び起こした。
 
 韓国当局は、北南対話と関係改善の流れに逆行し、北朝鮮の『体制変化』と一方的な『体制統一』を公然と追求しながら北南間の不信と対決を激化させた。
 このほか、同じ「新年の辞」の中で「昨年の戦争の危険」「一触即発の危機」「昨年の8月事態」「全面戦争へと広がりかねない」などと、軍部引き締めを目論み繰り返し8月危機に言及している。
 
 なお、金正恩氏はトランプ米大統領が朝鮮半島近海に航空母艦を派遣した2017年の緊張については、このような振り返り方はしていない。
 
 金正恩氏は、屈辱的な「敗北」を喫した8月危機を教訓とし、核兵器の戦力化を急ぐことを決断したようだ。
 その号砲となったのが、2016年1月6日に行われた4回目の核実験であり、同年から2017年11月にかけては実に40発もの弾道ミサイルの発射実験を行った。
 その結果、遂に米国を射程に捉える
   大陸間弾道ミサイル(ICBM)
を完成の域に到達させたものの、この試みは北朝鮮にとってきわめて危険な環境を作り出した。
 まず、国内で発射実験が行われないまま実戦配備した
   「ムスダン(火星10号)」
の打ち上げでことごとく失敗(1回のみ成功)した。
 
 見せかけだけの脅威であったことが露呈し、軍事力の空白が生じた。
 また、打ち上げの失敗時には事故も多発し、少なからず死傷者が出たと見られている。
 そして、ミサイル試射の現場で陣頭指揮を取った
   金正恩氏
は、偵察衛星に監視されるままその身を危険にさらしていたこととなる。
 
 金正恩氏の動きが事前に察知され、米軍の
   ステルス戦闘機 など
の急襲を受ける可能性があり、無力化して排除する事もできた。
 そうした過程を経てICBMを完成させたうえトランプ米大統領(当時)との史上初の米朝首脳会談を実現させた金正恩氏は得意満面となった。
 ただ、使えない核兵器の保有では使うと同時に北朝鮮軍は壊滅し焦土化するリスクがある。
 核兵器の威力をもって世界の注目を浴びた金正恩氏には
   核兵器の放棄
を選択できる理由がない。
 2018年から翌年にかけて、韓国の左翼政権を率いる
   文在寅大統領の工作
が奏効して金正恩氏はトランプ氏と繰り返し会談しながら、核開発や長距離ミサイルの性能向上を図る動きを続けているとの情報があったため、両国から何ら支援を得ることに失敗している。
 
 北朝鮮が経済的な困難に直面した際、金日成主席も金正日総書記も外遊に出て、中国やロシア(旧ソ連)から支援を取り付けてきた。
 ただ、金正日氏は南北首脳会談を行うことで、韓国からも大規模な経済協力を獲得した。
 金正恩氏は表面的には核兵器開発では祖父や父親を凌駕する「実績」を挙げたように見えるものの、経済的な利益の獲得では悲惨な結果が続いている。
 
 金正恩氏が「8月危機」の教訓に基づいて拍車をかけた核兵器開発は、北朝鮮にとって、より大きな危機を引き付ける要因になっており、中国やロシアへの核攻撃も可能となりつつある現状を見れば体制を壊す力が働きそうだ。
   

« 浮かれ他対応で、感染爆発が起きている英国の惨状 | トップページ | 愚かな円安有で負う低金利は日本国民の資産を劣化させている »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 浮かれ他対応で、感染爆発が起きている英国の惨状 | トップページ | 愚かな円安有で負う低金利は日本国民の資産を劣化させている »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ