« 独自の思想体系の確立を始めた | トップページ | 中国の楔に警戒が必要 »

2021.10.30

イラン核合意の再建

 
 イランのバゲリ外務次官は先日、イランが
   イラン核合意の再建
に向けた協議を11月末までに再開することに同意したとメディアに明らかにした。
 
 イランのアブドラヒアン外相は同日、国際原子力機関(IAEA)の
   グロッシー事務局長
がイランを訪問することを確認しました。
 ただ、具体的な時期は未定とのこと。
 これについて、中国外交部の汪文斌報道官は28日の定例記者会見で、「中国はイランのイラン核合意ウィーン協議への復帰を歓迎する。引き続き関係各方面と協力して、イラン核問題の政治的、外交的な解決プロセスを推進していきたい」と述べた。
 
  
ひとこと
 
 イランがOPECに復帰するにしても過去の取引先の回復が出来るかどうかが問題となる。
 イランの経済制裁からOPEC離脱でイランが保有していた消費国がサウジに切り替わっており原油価格の値決めがサウジ主導となっていた。
 
 イランがOPECに復帰できれば、サウジとの権限の綱引きが起きそうだ。 
 
 
    

« 独自の思想体系の確立を始めた | トップページ | 中国の楔に警戒が必要 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 独自の思想体系の確立を始めた | トップページ | 中国の楔に警戒が必要 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ