« 中国外貨準備高は3兆2006億ドル 8月末より315億ドル減少 | トップページ | 政治闘争が激化?失政ともいうべき経済悪化で破綻する企業が激増する中国 »

2021.10.10

世界銀行在籍時に不適切な行為があった証拠が明確になっていない

 
 国際通貨基金(IMF)理事会は10日、
   ゲオルギエワ専務理事
が世界銀行在籍時に不適切な行為があったと指摘した法律事務所
   ウィルマーへール
や専務理事自身と理事会は協議を持ち、11日には各国の財務相や中央銀行総裁らが集まる
   IMF・世銀年次総会
が開幕される中で、加盟190カ国を代表する24人の理事で構成する理事会において同専務理事の行為を巡る検証作業を完了させたうえ進退を判断する方針と、この事情に詳しい関係者がメディアの取材で明らかにした。
 IMFのジェリー・ライス報道官は10日、「この問題で極めて速やかに結論を導き出すよう理事会は見据えている。その判断において本日、さらに重大な進展があった」と発表した。
 フランスの財務省当局者によると、ウィルマーヘールの検証では、ゲオルギエワ専務理事の行為が直接的に疑われるような正確な要因に関する詳細は示されていないため、フランスが同専務理事を支持しているのはこのためだという。
 
 なお、同当局者は、専務理事の進退について早急に決断が下されることをフランスは望んでいるとも話した。
 
 
    

« 中国外貨準備高は3兆2006億ドル 8月末より315億ドル減少 | トップページ | 政治闘争が激化?失政ともいうべき経済悪化で破綻する企業が激増する中国 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中国外貨準備高は3兆2006億ドル 8月末より315億ドル減少 | トップページ | 政治闘争が激化?失政ともいうべき経済悪化で破綻する企業が激増する中国 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ