« 経済発展を安定的に維持する上で中国は「多くの課題」に直面 | トップページ | 株式構造を簡素化する計画 »

2021.11.27

パウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長再任に抵抗する民主党員は3名

 
 米国議会民主党の進歩派上院議員マークリー(オレゴン)、ホワイトハウス(ロードアイランド)両議員は19日の声明で、ウォーレン民主党上院議員(マサチューセッツ)に加わる形で、
   パウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長
には高まりつつある気候変動のリスクに対応する強いコミットメントが欠けていると指摘し再任に反対を表明し、バイデン大統領に他の人を起用するよう求めた。
 
 いまのところ、バイデン大統領がパウエル氏を指名した場合、大多数の共和党議員がパウエル氏の再任を支持していることを踏まえれば、進歩派民主党議員の反対票は同氏再任を妨げるにはまだ足りない。 
 
ひとこと
 
 環境保護派の主張を背景にしたものだが、国際資本の利権は常に動き、対立する分野にも資金を提供することで莫大な利益を上げてきた過去がある。
 
 日露戦争時に日本の戦費国債の販売においてもクーン・ローブ商会が主要な引受けをして莫大な利益を懐に入れた。このクーン・ローブ商会の流れに中にリーマン・ブラザーズの主要組織に組み込まれて存続してきた。
 ロシアに対してはバクー油田の採掘や輸送用の鉄道網の建設などで莫大な資金を出しており、日露戦争でのロシア敗北でも権益が保たれるようロスチャイルドは表に出ずに手下の企業群に日本国債を引受させている。
 
 現状の温暖化に対する著名なオペラ歌手のマレーナ・エルンマンと俳優スバンテ・トゥーンベリの娘であるスウェーデンの環境活動家グレータ・エルンマン・トゥーンベリに対する国際資本による支援活動も英国の利権でもあるCO2排出権市場と同じようなもので、当人の活動を利用した利権の動きでもある。
 
   

« 経済発展を安定的に維持する上で中国は「多くの課題」に直面 | トップページ | 株式構造を簡素化する計画 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 経済発展を安定的に維持する上で中国は「多くの課題」に直面 | トップページ | 株式構造を簡素化する計画 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ