« 世界各国のレアアース確保が難しくなり非常事態に陥っているが... | トップページ | 大手コンサルタント会社のパートナーが不正行為 »

2021.11.10

半導体不足の関連情報を尋ねる質問状

  
 米商務省は今年9月、半導体サプライチェーン企業に対し、半導体不足の関連情報を尋ねる質問状に11月8日までに回答するよう求めた。
 
 この回答は任意だが、レモンド商務長官は回答がない場合には
   国防生産法
や他の手段を発動して行動を強いる可能性があると業界代表らに警告していた。
 台湾積体電路製造(TSMC)は
   世界的な半導体不足
への対応でサプライチェーン関連情報を求めた米商務省の質問状に、顧客の固有情報を伏せた形で回答したことを7日明らかにした。
 この質問状は、在庫や受注残、納期、調達慣行、増産のための対応などについて半導体メーカーにコメントを求めたもので、商務省は各製品の上位顧客に関する情報も要請していた。
 
 これを受けて台湾と韓国では、米国が
   企業秘密
を差し出すよう要求しているとの警戒感が浮上している。
 また、中国では、米国が中国企業を制裁するためTSMCなどの提供する資料を使う可能性があるとの懸念も出ていた。
 韓国の企画財政省は7日、国内テクノロジー企業が半導体関連の一部データを米国に提供すると明らかにしていた。
 韓国メディアは、韓国企業は情報要請に「部分的に応じる」だけになると伝えた。
 TSMCと韓国のサムスン電子は半導体受託生産で世界の2大企業で、自動車など幅広い分野に製品を供給している。
 
 

« 世界各国のレアアース確保が難しくなり非常事態に陥っているが... | トップページ | 大手コンサルタント会社のパートナーが不正行為 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界各国のレアアース確保が難しくなり非常事態に陥っているが... | トップページ | 大手コンサルタント会社のパートナーが不正行為 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ