« 大手コンサルタント会社のパートナーが不正行為 | トップページ | ハッキング攻撃 »

2021.11.11

世界的な経済回復が「低オクタン」の段階に入るとの考え

 

 米国投資機関ゴールドマン・サックス・グループのザック・パンドル、カマクシャ・トリべディ、アマンダ・ライナム3氏らストラテジストは9日、投資家向けリポートで
   2022年のトップトレード
を提案しており、ここには、世界的な経済回復が「低オクタン」の段階に入るとの考えが映し出されていた。
 また、金融政策見通しの乖離と、中国の成長リスクなどもテーマになっている。
 トップトレードアイデアには理由としてはカナダ・ドルに対するオーストラリア・ドルのショートが含まれ、原油に対する強気の見方とオーストラリアの金属相場へのエクスポージャー、中国経済の下振れリスクなどが背景にあるという。
 
 なお、オーストラリアはカナダよりも緩やかに金利を引き上げると予想されている。

 また、2023年末に向けて銅とブレント原油の先物をロングにすることも勧めていた。
 
 株式についてはメキシコ株とロシア株へのドル建てエクスポージャーおよびエジプト株のロングを提案している。
 米国のハイイールド債指数に対するレバレッジドローン指数のロングもトップトレードのアイデアに含まれている。
 ゴールドマンのストラテジストらはインフレが加速するとの見通しに基づき、ドル建て5年先5年物ブレークイーブンの買いを勧めた。

 さらに米連邦準備制度が積極的な引き締めに後ろ向きなことから
   インフレの一段の加速
に備えて市場がより大きなプレミアムを要求するとみている。  
 
   

« 大手コンサルタント会社のパートナーが不正行為 | トップページ | ハッキング攻撃 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大手コンサルタント会社のパートナーが不正行為 | トップページ | ハッキング攻撃 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ