« 成果の誇張もここまでくれば芸術的? | トップページ | 世界各国のレアアース確保が難しくなり非常事態に陥っているが... »

2021.11.08

債券相場の混乱が響いた投資会社が増加

 
 英国の投資会社ブレバン・ハワード・アセット・マネジメントの
   「ASマクロ・ファンド」
のリターンは債券相場の混乱が響いたため、10月にマイナス4.3%と、2017年の運用開始以来、月間ベースで最悪のパフォーマンスとなった。
 いくつかのマクロファンドでは
   イールドカーブのスティープ化
を狙ったポジションが裏目に出た。
 アルフレッド・サイッタ氏が率いる同ファンドの年初来リターンは5.7%のマイナスという。
 また、旗艦ファンドの「マスター・ファンド」は10月のリターンが0.2%、年初来では1.7%となっている。
 
 カナダからオーストラリアが発行していた
   償還期間の短い国債利回り
が先週、これまで一過性の可能性が高いとみられていた
   インフレ加速
に対して、金融政策当局者がより断固とした対応を取る姿勢にシフトしたことが手掛かりとなり界が強まり、1990年代以来で最も急伸した。
 
 ただ、一方で長期金利は低下。積極的な政策対応によって、経済成長のペースが減速する公算が大きいことが示唆された。
   

« 成果の誇張もここまでくれば芸術的? | トップページ | 世界各国のレアアース確保が難しくなり非常事態に陥っているが... »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 成果の誇張もここまでくれば芸術的? | トップページ | 世界各国のレアアース確保が難しくなり非常事態に陥っているが... »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ