« 半導体不足の関連情報を尋ねる質問状 | トップページ | 世界的な経済回復が「低オクタン」の段階に入るとの考え »

2021.11.11

大手コンサルタント会社のパートナーが不正行為

 

 米国検察当局は10日、大手コンサルタント会社
   マッキンゼー
のパートナー
   プニート・ディクシト容疑者(40)
が発表前だった米国投資会社大手
   ゴールドマン・サックス・グループ
のグリーンスカイ買収に関する内部情報に基づき
   不正利益 45万ドル(約5130万円)超
を取得したとして訴追したことを明らかにした。
 
 検察の発表によれば、プニート・ディクシト容疑者)はグリーンスカイの
   オプション取引
で不正に利益を得た疑いがあるとして証券詐欺2件の嫌疑をかけられている。
 同容疑者に対してはすでに米証券取引委員会(SEC)が、同様の嫌疑で民事訴訟を起こしていた。
 
 SECの訴状によれば、ディクシト容疑者はグリーンスカイ買収ではゴールドマン側の代理を務めていた。
 ゴールドマンは株式交換方式でグリーンスカイを買収する意向を9月に発表した。
 買収の規模は約22億4000万ドルと評価されていた。
 
 
 マッキンゼーは声明を発表し、ディクシト容疑者が同社のパートナーだったことを確認し、「当社の規則と行動規範に対する重大な違反」があったとして既に解雇したと説明した。
 また、ゴールドマンは声明で、「インサイダー取引の疑いについて非常に遺憾に思う。捜査に全面的に協力している」と表明した。
   
  

« 半導体不足の関連情報を尋ねる質問状 | トップページ | 世界的な経済回復が「低オクタン」の段階に入るとの考え »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 半導体不足の関連情報を尋ねる質問状 | トップページ | 世界的な経済回復が「低オクタン」の段階に入るとの考え »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ