« 世界的な経済回復が「低オクタン」の段階に入るとの考え | トップページ | 中国の習近平の独裁が強化され暴走する可能性が出ている »

2021.11.12

ハッキング攻撃

  
 韓国海軍の潜水艦や駆逐艦など主力艦艇を建造している
   大宇造船海洋
が最近、北朝鮮と推定される勢力から
   ハッキング攻撃
を受けたことが29日までに明らかになった。
 
 韓国情報消息筋が明らかにしたところによると、軍事機密の流出など被害の状況を把握するため防衛事業庁(防事庁)、国家情報院(韓国の情報機関)、軍事安保支援司令部(韓国軍の情報部隊)などが合同調査を実施しているという。
 こうした事実は、28日に行われた国会情報委員会による国家情報院の国政監査の過程で確認された。
 保守系最大野党「国民の力」所属で情報委の野党側幹事を務める
   河泰慶(ハ・テギョン)議員
は「(朴智元〈パク・チウォン〉)院長が慨嘆しつつハッキング問題に言及した。ハッキングに3回遭った企業があり、そこは防事庁の所管企業」と説明したとメディアに明らかにした。
 大宇造船海洋は、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を搭載する韓国海軍初の3000トン級潜水艦「島山安昌浩」を建造した韓国屈指の防衛関連企業との触れ込みだ。
 
 
 親北朝鮮政策を優先してきた文在寅(ムン・ジェイン)大統領は先月15日、島山安昌浩のSLBM試射を視察している。
 
 今回のハッキングは2016年と今年初めに続いて3回目となる。
 
  
ひとこと 
 
 韓国の左翼政治家の文大統領の周囲には北朝鮮の工作員が跋扈し情報収集が出来る環境が形成されており、世論誘導や扇動工作も繰り返されて自由に発言ができないため、北朝鮮の傀儡政権でしかないとの指摘もある。
 
 
    

« 世界的な経済回復が「低オクタン」の段階に入るとの考え | トップページ | 中国の習近平の独裁が強化され暴走する可能性が出ている »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界的な経済回復が「低オクタン」の段階に入るとの考え | トップページ | 中国の習近平の独裁が強化され暴走する可能性が出ている »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ