« 北朝鮮籍船舶の「瀬取り」を含む違法な海上活動の監視にオーストラリアが参加 | トップページ | 時価総額4700万ドル(約53億円)の大企業の経営に成功 »

2021.11.02

権力移譲期における誤った選択は国力を大幅に削ぎかねない

 
 紀元前5世紀、ギリシャの歴史家
   トゥキディデス
は、新興強国アテネと覇権国スパルタの間で起こった
   ペロポネソス戦争
について「アテネの力が徐々に大きくなってスパルタは驚かされ、ついに戦争は避けられなくなった」と記した。

 ハーバード大学の政治学者
   グレアム・アリソン
は、既存の大国が新興大国の浮上をけん制するため戦争のわなに陥ることを
   「トゥキディデスのわな」(Thucydides Trap)
と呼んだ。
 
 その後、米国では「覇権国(hegemon)たる米国は、こうした
   権力移譲期
に浮上する中国が国際社会において身動きできる幅をもう少し認め
   「戦争の危険性を低めるべき」
という類いのアドバイスが多くなっており、中国の習近平国家主席もこうした主張を行った。

 

ひとこと

 軍事覇権を用いて意のままに行動する動きを止めるには言葉では無理な場合もある。

 最後の決断の甘さで暴走した日本の敗戦は決断の時期と相手の選別を誤った大本営の根本的思考の低さだろう。

        

   

« 北朝鮮籍船舶の「瀬取り」を含む違法な海上活動の監視にオーストラリアが参加 | トップページ | 時価総額4700万ドル(約53億円)の大企業の経営に成功 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 北朝鮮籍船舶の「瀬取り」を含む違法な海上活動の監視にオーストラリアが参加 | トップページ | 時価総額4700万ドル(約53億円)の大企業の経営に成功 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ