« OPEC 来年1-3月(第1四半期)の世界の石油需要見通しを大幅に引き上げ | トップページ | 資産購入ペースを加速 »

2021.12.18

テーパリング加速の意図

 
 米連邦準備制度理事会(FRB)のウォラー理事は17日、フォーキャスターズ・クラブ・オブ・ニューヨーク主催のイベントで講演し、講演後の質疑応答で、「テーパリング加速で最も重要な点は、当初予定よりずっと早い3月にプログラムを終了させることだ。それにより3月の連邦公開市場委員会(FOMC)の会合で政策金利の変更があり得る。テーパリング加速の意図はそこにある」と指摘、今後入手するデータの内容にもよるが、早ければ来年3月15-16日の会合で
   利上げ開始
を決定する可能性があるとの見解を示した。

 なお、FOMCは今週の会合で、資産購入の縮小ペースを加速させ、当初予定より早期にプログラムを終了させることを決定した。
 理事は「私の見通しでは、3月に利上げを決定する可能性は極めて高い」とし、「オミクロン変異株による深刻な影響が労働市場の改善や失業率の低下を遅らせるようなことがない限り、3月が利上げ開始検討の重要な時期から外れることはない」と述べた。
 
   
    

« OPEC 来年1-3月(第1四半期)の世界の石油需要見通しを大幅に引き上げ | トップページ | 資産購入ペースを加速 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OPEC 来年1-3月(第1四半期)の世界の石油需要見通しを大幅に引き上げ | トップページ | 資産購入ペースを加速 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ