« 分割統治を提案したのと同じだ | トップページ | 不平等な報道で扇動工作を行うマスコミがそもそもの元凶だろう »

2021.12.11

自由民主などは手のひらの中にあり、独裁国家ではいつでも握りつぶせる環境のままだ

 
 中国共産党が支配する国営メディア企業新華社のシンクタンク
   新華社国家高端智庫
は7日、リポート「全人類共通価値の追求と模索-中国における民主主義・自由・人権の実践」を発表した。
   リポートで米国のハーバード大学行政大学院(ケネディ・スクール)の「民主的ガバナンスとイノベーションのためのアッシュセンター」の十数年にわたる研究によると、中国共産党に対する中国国民の信頼度は90%を超えている。また、カナダ・ヨーク大学の調査によると、中国国民の中央政府に対する満足度は98%に達し、地方政府に対する満足度も90%を超えている。一部の鋭い国際的観察者は、西洋ではあまり意識されていないが、中国共産党は既に中国の歴史上で最良のガバナンスを提供していると結論付けているといった海外研究機関等のデータを利用し共産党の成果を誇張した。
 
 また、シンガポールのジョージ・ヨー元外相は、民主主義の実質は人民の政府を意味し、「この定義によると、中国は民主国家だ」と述べたと続けた。
 
 
ひとこと
 
 各研究機関のデータだが、相互の関係性は一分あるものの、引用した時期に結びつくものではなく、意図的に習近平の成果に結びつけようとした思惑がある。
 
  ただ、中国の経済発展は改革開放政策で海外の資金と技術、生産管理の手法が移された製造業分野での成果であり、習近平という独裁政権の権力外力を発揮したものでもなく、共産党の成果でもない。
  
  

« 分割統治を提案したのと同じだ | トップページ | 不平等な報道で扇動工作を行うマスコミがそもそもの元凶だろう »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 分割統治を提案したのと同じだ | トップページ | 不平等な報道で扇動工作を行うマスコミがそもそもの元凶だろう »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ