« 中国側の主張の背景は過去から変わらず | トップページ | 色々いうが... »

2021.12.08

戦後成立した国家でしかない中国が暴言

 
 米国の白人至上主義者でもある
   ルーズベルト大統領
が日本に対する原油や鉄鉱石の輸出禁止、排日移民法などで経済破綻を目論見日本が海外に保有した植民地を奪う目的などの謀略に載せられた日本軍部による「真珠湾攻撃」から80年目にあたる12月7日、日本の国会議員約100人が靖国神社を集団参拝した。
 
 これを受け、中国外交部の趙立堅報道官は同日の定例記者会見で、「日本の国会議員がこの日を選んで参拝したのは決して偶然なことではなく、意図的に行った挑発だ。中国はこれに断固として反対する」と批判した。
 趙報道官は、日本が太平洋戦争を起こした日に、日本の国会議員が大挙、靖国神社を集団参拝したのは、意図的な挑発だと考える。
 また、靖国神社構内の戦史展示館「遊就館」では、真珠湾攻撃は、米国が日本を戦争に引き込むために企てた罠であり、日本はやむを得ず「自衛戦争」を始めたと続けた。
 そのうえで、靖国神社は日本の軍国主義者が対外侵略戦争を発動するうえでの精神的な道具と象徴であり、第二次世界大戦のA級戦犯14人が合祀されていると批判した。
 
 また、日本の政治家たちの靖国神社参拝は、自らの侵略の歴史を反省しようとしない誤った姿勢を改めて映し出していると続けた。
 
 (21世紀型植民地政策を展開し、太平洋諸島やアフリカへの軍事進出を目論む)中国側はこれに断固として反対すると批判した。
 
 日本は中日間の4つの政治文書の原則を厳守し、侵略の歴史を直視し、深く反省し、軍国主義と一線を画すべきだと勝手気ままに強調した。

 
   

« 中国側の主張の背景は過去から変わらず | トップページ | 色々いうが... »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中国側の主張の背景は過去から変わらず | トップページ | 色々いうが... »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ