« 戦後成立した国家でしかない中国が暴言 | トップページ | 米国の長距離識別レーダー(LRDR)」の設置が完了 »

2021.12.09

色々いうが...

 

 中国外交部は5日、オフィシャルサイトで

   「米国民主情況」報告
を発表、序言と結語のほか、「民主とは何か」「米国民主の異化と三重の弊害」という2つの部分からなった報告書で計1万5000字という。
 この報告書では、「民主とは全人類の共通の価値で、各国人民の権利でもあり、特定国家の特許ではない」と指摘したうえで、民主の実現のあり方はさまざまで、単一の標準をもって世界の政治制度を一律的に評価してはならず、単調な見方で人類が持つ多彩な政治文明を見てはならないとして、「このようなやり方はそれ自体が民主的ではない。一国の政治制度はその国の国民によって決められるべきだ」と主張した。
 また、「救うのが困難な制度上の慢性的問題」「民主の実践は混乱している」「“民主の輸出”がもたらした報い」という3つの方面から、米国民主の異化およびその弊害について分析した。
 
  
ひとこと
 
 民主主義というが、中国の民主は中国人のことではなく、特権階級である中国共産党の党員であり、特に権力を持った高級幹部にとってのものであり、それ以外は公安部門の監視下に置かれて制限的な自由を謳歌できるが、体制批判的な言動は権限の剥奪を受けるうえ、闇から闇に消されるのが実態だ。
 
 自由や民主という主張は全国民に対してのものではないのはソ連や北朝鮮の政治体制と同じようなものだ。
 
 
   

« 戦後成立した国家でしかない中国が暴言 | トップページ | 米国の長距離識別レーダー(LRDR)」の設置が完了 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 戦後成立した国家でしかない中国が暴言 | トップページ | 米国の長距離識別レーダー(LRDR)」の設置が完了 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ