« 初期治験でインフルエンザ全4種に対する抗体を増やしても既存役と変わらないのでは... | トップページ | 欧米との発生症状の差は何故か?同様にワクチン接種が必要という流れにも? »

2021.12.13

企業への圧力に警戒が必要


 中国は米国アップル(Apple Inc.)にとって、現在、米国に次ぐ市場となっている。

 米国のテクノロジーメディア「The Information」は6日、中国事業における規制の脅威を払拭するために、アップルの
   ティム・クック最高経営責任者(CEO)
は、数年前に中国共産党当局との間で
   推定価値2750億米ドル(約31兆円)
の5年間の契約を秘密裏に締結したと伝えた。
 この報道によると、当時、アップルは地域経済に十分に貢献していないと中国が考え、政府機関を動員した取り締まり等により、中国での携帯電話の販売台数は激減した。

 アップルのApple Pay(アップルペイ)、iCloud(アイクラウド)、App Store(アップストア)は、中国で一連の規制上の問題に直面したため、同社に不利な規制を設けないように、クック氏は2016年から3回にわたって中国を訪問した。

 権威主義体制の不透明さと会社の秘密主義の傾向のため、中国当局とアップルの取引の多くは秘密裏に行われていたという。
 
 このなかで中国の国家発展改革委員会との間で、2750億米ドル相当と推定される5年間の契約を結んだ。
 同契約には、中国での新しい小売店の設立、研究開発センターや再生可能エネルギープログラムへの投資などが含まれ、中国のサプライヤーへの
   「最先端製造技術」の開発支援
   優秀な中国人人材の育成支援
   中国製部品の採用拡大
   中国のソフトウェア企業との契約締結
   中国の大学との研究協力
   中国のテクノロジー企業への直接投資
   多数の中国国有企業への支援 など
をアップルは約束したと伝えた。。
 クック氏は2016年5月、中国当局をの政治的目論見のある圧力を回避するために、アップルが中国版Uber(ウーバー)である配車サービス大手
   滴滴出行(ディディ)
に10億ドル(約1100億円)を投資すると発表した。

 その直後、クックCEO、ジェフ・ウィリアムズ最高執行責任者(COO)、リサ・ジャクソン副社長は中国高官と会談をした。
 同報道では、クック氏が2016年5月の最初の訪中時に覚書を交わした。
 その3カ月後の2度目の訪中時に当時中国の張高麗(ちょう・こうれい)副首相と会談したことに言及した。

 アップルの内部資料によると、上記の取引によって同社は
   中国との脆弱な関係を修復
することができたという。

 クック氏は同年10月に3度も中国を訪れており
   李克強(り・こっきょう)首相
から(圧力を)招待された形式をとって、深圳で会談を行った。
 
 内部文書や情報筋からの情報によると、今回の会談で、アップルが中国の規制当局と交渉する立場を強化したと見られる。
 また、アップルは「中国の法律を遵守し続ける必要がある」と主張して、関連アプリケーションの分野で
   より厳しい審査
を受け、中国のユーザーに
   新しいプライバシー機能
を提供することを拒否した。

 既に中国政府の工作員が社員として活動している手遅れとも言える日本企業に対してアップルの経験は、中国に進出している他の外国企業にとっての教訓となるかどうかは疑問だ。

 現在、電気自動車(EV)メーカーのテスラも、2016年にアップルが経験したことと同様に中国の規制当局から、技術の移転などで複数の方面で挑戦に直面している。
  
    

« 初期治験でインフルエンザ全4種に対する抗体を増やしても既存役と変わらないのでは... | トップページ | 欧米との発生症状の差は何故か?同様にワクチン接種が必要という流れにも? »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 初期治験でインフルエンザ全4種に対する抗体を増やしても既存役と変わらないのでは... | トップページ | 欧米との発生症状の差は何故か?同様にワクチン接種が必要という流れにも? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ