« 音規制 | トップページ | 人員・コスト削減を含むリストラの一環で最高経営責任者(CEO)が辞任? »

2021.12.29

インフレの過小評価は危険

 
 ベルギー国立銀行(中銀)のウンシュ総裁は17日、メディアのインタビューで、「2023年と24年については多大な不透明性があるが、私の解釈は本質的に目標水準にあるというものだ」と発言した。
 また、「目標値ちょうど、あるいは目標をやや下回る、ないしはやや上回っているかといったことはあまり重要ではない。あまりに目標をまだ下回っていると強調するのはやや懸念される」と続けた。
 
 欧州中央銀行(ECB)はインフレの脅威を過小評価し、物価上昇への対処で他の中銀に大幅に後れをとるリスクを冒しているとも主張した。

 ECB政策委員会メンバーのウンシュ氏は、ECBの新たな経済予測で2023年と24年のインフレ率が1.8%とされたことを指摘した。
 
 これは2%のインフレ目標が基本的に達成されることを意味しており、金融緩和の速やかな脱却が可能になると語った。


 さらに「世界ではインフレが問題となっている様子であることをECBは十分に認識せず、極めて異なった見方をしているようであるのは、自分にとって大きな問題だ」と続けた。
 

    

« 音規制 | トップページ | 人員・コスト削減を含むリストラの一環で最高経営責任者(CEO)が辞任? »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 音規制 | トップページ | 人員・コスト削減を含むリストラの一環で最高経営責任者(CEO)が辞任? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ