« 今後6─8週間で欧州地域の人口の50%以上がオミクロン株に感染 | トップページ | ブースター(追加免疫)接種を繰り返すと最終的に免疫力が低下するなど免疫系に悪影響を及ぼす恐れ »

2022.01.12

消耗戦を仕掛ける準備に入った中国に警戒すべき

 
 中国は4日、核兵器の「近代化」を継続すると表明し、米国とロシアに対し
   核保有数の削減
を要求した。
 中国など核保有5か国は前日、核戦争と軍拡競争を避けるとする異例の共同声明を発表した。
 中国外務省の傳聡(Fu Cong)軍備管理局長は「信頼・安全の問題から、中国は核兵器の近代化を続ける」と主張した。
 ただ、経済発展し火器弾薬類を持久できる兵站線が確保できた中国軍の近代化をめぐっては国際的に懸念が高まっている。
 米国は、中国が2027年までに核弾頭700発、30年までに1000発の保有が可能になると指摘した。
 傳氏はこの会見で中国は
   核兵器の先制不使用の政策
を取っており、核能力も中国の安全保障に必要な最小限の水準を維持していると主張、自国の核政策を正当化して見せた。
 また、「今でも米国とロシアが地球に存在する核弾頭の90%を保有している」と指摘した。
 両国は「不可逆的かつ法的拘束力のある方法で、核兵器を削減しなければならない」と要求した。
 
 
ひとこと
 
 中国が内陸部に多数の大陸弾道弾を発射できるサイロを建設中であり、欧州や日本のみならず米露への先制攻撃が可能な水準まで武装してきている。
 太平洋諸島への中国海軍進出の準備に海底の地形を調査する動きが活発化しているのも事実だ。
 
 中国人民4億人の打ち1億人が犠牲になろうとも意に介さずに朝鮮戦争に介入した毛沢東と同様に権力を持とうと目論む習近平の思考は消耗戦を仕掛ける可能性が高い。つまりは3億から4億人が犠牲になる戦争を始める意識があるということだろう。
 
 日本軍と蒋介石の中国国民党革命軍が戦闘した上海や南京における督戦隊や更衣兵、敗残兵による捨て駒の残虐行為や漢奸処刑などを見れば思考の根底からは歴代王朝成立時における敵への措置と同じに皆殺しになる可能性が高いため警戒する必要があるだろう。
 
    

« 今後6─8週間で欧州地域の人口の50%以上がオミクロン株に感染 | トップページ | ブースター(追加免疫)接種を繰り返すと最終的に免疫力が低下するなど免疫系に悪影響を及ぼす恐れ »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今後6─8週間で欧州地域の人口の50%以上がオミクロン株に感染 | トップページ | ブースター(追加免疫)接種を繰り返すと最終的に免疫力が低下するなど免疫系に悪影響を及ぼす恐れ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

国別政策金利

  • 極めるFX
" href="">

最新スワップ表

  • 極めるFX
" href="">
無料ブログはココログ