JAZZ

2014.03.03

Hanah Spring

Hanah Spring

   
    1983年神奈川県生まれ

   

 

 MISIAのバックコーラスなども務める日本のネオ・ソウル〜ジャズ系女性シンガー

   

 父はジャズ・ギタリスト、母はジャズ・シンガー。

 ジャズからR&B、ソウル・ミュージックなどに幼い頃から親しみ、10歳から作曲を始めた。

 

 高校卒業後に本格的に音楽活動をスタートさせた。

 

 ソウルの大御所リオン・ウェア(Leon Ware)書き下ろしとなる
   「IN THE SUN」
を含むニュー・シングルをリリースし、iTunesのジャズ・ソング・チャートで1位を獲得するなど話題を呼んでいる。

 

 2004年のMISIAトリビュート・アルバムで「つつみ込むように…」のカバーで参加し、これをきっかけにMISIAのバックコーラスを務めるようになった。

 

 エリカ・バドゥ、ザ・ルーツ(The Roots)、ブライアン・マクナイト(Brian McKnight)、ミュージック・ソウルチャイルド(Musiq Soulchild)らの来日公演で前座を務めるなど活躍。

 

 今春にはニュー・アルバム「Handmade Soul」をリリース予定とのこと。

    

 

   
 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 
 
      
       
     

 

      

   i'm not alone(初回限定盤)

 

         loveflower    

 

       Soulflower

 
 
  
 
 
 

2013.08.06

ジャンゴ・ラインハルト (1910 - 1953)

ジャンゴ・ラインハルト
   Django Reinhardt
     (1910年1月23日 - 1953年5月16日)

 本 名 ジャン・バティスト・ラインハルト
            (Jean Baptiste Reinhardt)

 

  

 

 ベルギー生まれのジャズ・ミュージシャンでギタリスト

 両親はロマの旅芸人の一座におり、ベルギーのリベルシーに滞在していた時にジャンゴが生まれた。
 幼少の頃から家族と共にヨーロッパ各地を旅して過ごし、ギターやヴァイオリンの演奏を身につけて育った。

 

 ロマ音楽とスウィング・ジャズを融合させた
   ジプシー・スウィング
      (マヌーシュ・スウィング)
の創始者として知られ、後世のミュージシャンに多大な影響を与える多くの傑作を発表した。

 なお、「ジャンゴ」というニックネームは、ロマ語で「私は目覚める」という意味。

 

  1920年からは、主にフランス・パリ周辺で生活するようになり10代前半よりパリのダンスホールで音楽活動を始めた。
 この頃は主にバンジョーを弾いていた。ジャンゴ自身によると、1926年に行った歌手の伴奏が初のレコーディングである。

 1926年にビリー・アーノルドのバンドの演奏を聴いて、ジャンゴはジャズに傾倒するようになった。
 1928年になると、ジャンゴはフランス・グラモフォンやIdeal等のレーベルでレコーディングを行うようになる。

 

 しかし、この年の10月26日未明、ジャンゴはキャラバンの火事を消そうとして、半身に大やけどを負ってしまう。
 その結果、彼の右足は麻痺し、左手の薬指と小指には障害が残った。

 

 彼を診察した医師がギターの演奏は二度と無理だと思うほどの怪我であった。

 しかし、ジャンゴは練習によって独自の奏法を確立し、ハンディキャップを克服した。

 

 1931年、後に盟友となるフランス人ヴァイオリニスト
   ステファン・グラッペリ
と出会う。

 1934年にはグラッペリらと共に、弦楽器のみで構成されるバンド
   フランス・ホット・クラブ五重奏団
を結成した。

 
 1935年には、フランスを訪れていた
   コールマン・ホーキンス
と共演した。

 同年の夏から、ジャンゴのトレード・マークとして知られるセルマー・ギターを使い始めた。

 1936年秋から冬にかけて、ジャンゴはかつてのような放浪生活を懐かしむようになり、フランス・ホット・クラブ五重奏団の公演をすっぽかしたこともあった。

 1937年、CBSのラジオ番組『サタデイ・ナイト・スウィング・クラブ』を通じて、フランス・ホット・クラブ五重奏団の演奏がイギリスやアメリカでも放送された。

 

 第二次世界大戦でフランスがナチス・ドイツに占領されてからも、ジャンゴは音楽活動を続けた。

 

 1940年12月13日に録音された自作曲「Nuages」は、10万枚以上を売り上げる大ヒット曲となった。

 エマニュエル・スデュー(1938年よりジャンゴと活動を共にしたベーシスト)は、2003年に行われたマイケル・ドレーニによるインタビューにおいて、「ヌアージュ」は「占領下のフランスでは即席のフランス賛歌のように人々に愛された」と回想している。

 

 1942年、ジャンゴはモーリス・ラヴェルやクロード・ドビュッシーに影響を受け、交響曲「Manoir de Mes Rêves」を作曲するが、ABC劇場の指揮者から難色を示され、オーケストラ演奏はされずじまいとなる。

 

 翌年2月、ジャンゴは同曲のメロディを抜粋してジャズ・アレンジでの録音を行った。

 

 戦後、1946年1月、ジャンゴはイギリスに渡り、再びステファン・グラッペリと共演。

 同年、ジャンゴはデューク・エリントンに招かれて、初のアメリカ・ツアーを行った。 

 

 

 

2013.03.17

クロード・フランソワ Claude François

クロード・フランソワ
    Claude François
     (1939年2月1日 - 1978年3月11日)

 1960年代から1970年代にかけて活躍したフランスのシャンソン歌手 作詞・作曲者、音楽プロデューサー

 エジプトスエズ運河で働いていたフランス生まれの父
   エメ
とイタリアのカラブリア出身母
   ルチア (シューフとも呼ばれた)
の間に生まれた。
 エジプトでフランソワはドラムとバイオリンを含む楽器の演奏を学んだという。

 

 1956年のスエズ運河の国有化に伴いフランスのコート・ダジュールに転居した。
 ジャズ・アンサンブルやモナコなどの地元のクラブやジュアン・レ・パンでのジャズ・フェスティバルなどで、ドラマーとしてのいくつかの仕事をみつけた。

 

 パリに移り、1962年に
   「ベル!ベル!ベル!」(エヴァリー・ブラザーズの歌のフランス語カバー)
で、歌手としての最初の大きな成功をおさめ、1963年にはパリのオリンピアに初めて出演した。

 

1970年にフランソワはプロヴァンスの高速道路で、車のタイヤがバーストしたことによる事故のために顔に傷を負った。
 1970年代に入り、フランソワは自分の作品ばかりではなく、多くの英米の音楽市場でのヒットソングをフランスに紹介していった。

 

 フランソワのアルバム「涙の電話」(1974年)は発売後数週間で200万枚以上を売り上げた。
 フランソワは全部で500曲以上の歌を残した。

 

  

 

         

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 


 

     

 

 

    

2013.03.16

クロード・フランソワ Claude François

クロード・フランソワ
    Claude François
     (1939年2月1日 - 1978年3月11日)

 1960年代から1970年代にかけて活躍したフランスのシャンソン歌手 作詞・作曲者、音楽プロデューサー

 エジプトスエズ運河で働いていたフランス生まれの父
   エメ
とイタリアのカラブリア出身母
   ルチア (シューフとも呼ばれた)
の間に生まれた。
 エジプトでフランソワはドラムとバイオリンを含む楽器の演奏を学んだという。

 

 1956年のスエズ運河の国有化に伴いフランスのコート・ダジュールに転居した。
 ジャズ・アンサンブルやモナコなどの地元のクラブやジュアン・レ・パンでのジャズ・フェスティバルなどで、ドラマーとしてのいくつかの仕事をみつけた。

 

 パリに移り、1962年に
   「ベル!ベル!ベル!」(エヴァリー・ブラザーズの歌のフランス語カバー)
で、歌手としての最初の大きな成功をおさめ、1963年にはパリのオリンピアに初めて出演した。

 

1970年にフランソワはプロヴァンスの高速道路で、車のタイヤがバーストしたことによる事故のために顔に傷を負った。
 1970年代に入り、フランソワは自分の作品ばかりではなく、多くの英米の音楽市場でのヒットソングをフランスに紹介していった。

 

 フランソワのアルバム「涙の電話」(1974年)は発売後数週間で200万枚以上を売り上げた。
 フランソワは全部で500曲以上の歌を残した。

 

  

 

         

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 


 

     

 

 

 

2013.01.20

ステファン・グラッペリ ( 1908 - 1997)

ステファン・グラッペリ
   Stéphane Grappelli
    (1908年1月26日 - 1997年12月1日)
 フランスのジャズ・ヴァイオリニストで知られる。

 パリにて、アラトリ(ラツィオ州 イタリア)出身のイタリア人である父
   エルネスト
とサントメール(バス=ノルマンディー地域圏 フランス)出身の母
   アンナ=エミリー
との間に生まれたが母は彼が4歳の時に死去している。

 12歳頃から、路上や庭でヴァイオリンを弾き、日銭を稼いで家計の足しにしていた。
 プロとして活動を始めたのは1923年、サイレント映画上演の際に演奏を行うヴァイオリニスト・ピアニストとしてであった。

 

 ジャズ・ギタリストのジャンゴ・ラインハルトの相方として
   フランス・ホット・クラブ五重奏団
       (the Quintette du Hot Club de France)
を結成し、第二次世界大戦前から晩年まで精力的な演奏活動を続けた。

 

 晩年、ジャズ以外の分野の演奏家とも共演し、特にクラシック分野では
   ユーディ・メニューイン
   ヨー・ヨー・マ
らとの共演が有名。
 メニューインとは英国BBCテレビでの共演をきっかけに、数枚のアルバムを録音した。

 

 映画音楽も手がけ、1973年のフランス映画「バルスーズ(原題 "Les Valseuses")」や、1989年のフランス映画「5月のミル(原題 "Milou En Mai")」の音楽を担当した。

 グラッペリの人生をドキュメンタリーにまとめた「Life In The Jazz Century」がDVDとして発売されている。 

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

 

 

   

 

 

 

2013.01.18

ヘンリー・"ハンク"・ジョーンズ (1918- 2010)

ヘンリー・"ハンク"・ジョーンズ
        Henry "Hank" Jones
     (1918年7月31日 - 2010年5月16日)
 米国のジャズピアニストでバンドリーダー、作曲家。
 1989年 NEA Jazz Master、2008年アメリカ国民芸術勲章授与
 ハンク・ジョーンズの名義で60個以上のアルバムに録音、ゲストとしては600枚を超えるレコード・CDに録音した。

 演奏スタイルはスイングから発展し個性的な美しいハーモニーとソロ、優しく、時に力強い繊細なタッチは評価が高い。

 日本ではPanasonicのCMに長期出演し
   「やるもんだ」
の決めセリフを言うことでお馴染み。 

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

 

 

 

   

 

 

 

2012.12.23

THE JAZZ LADY 美女ジャズ

 2011年放送のBSジャパン特別番組
   「美女JAZZ」
で人気の女性ジャズアーティスト6名が集った。
 この番組は反響を呼び、ジャズファンのみならず一般視聴者にも大きく注目されました。

 
 ボーカルは五十嵐はるみ、サックス小林香織、ヴァイオリン牧山純子、ピアノ宮野寛子、ベース中村尚美、そしてドラムに飯塚理恵ののユニットでファーストアルバムを作りアルバム・デビューした。

 

    THE JAZZ LADY

  

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 昨夜は「宮野寛子&牧山純子カルテット」が覚王山の「STER★EYES」でLIVEがあった。
 ヴァイオリン牧山純子さん、ピアノ宮野寛子さん、ベース日景修さん、ドラム黒田和良さんの演奏を堪能した。

 

 
 

  

 
  
 

2012.12.14

ゴードンウェブスター Gordon Webster Live in Rochester

Gordon Webster

 ・ www.gordonwebsterswings.com/

  Gordon Webster Live in Rochester

 
 
 
 
 
 

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ